人文社会学部では、人文社会系の専門知識と学際的知を基盤に、多様な社会や文化と共生しつつ、沖縄を始めとする地域社会の持続的発展に貢献できる人材を養成します。

 

哲学、宗教学、倫理学、文学、言語学、歴史学、民俗学、心理学、法学、政治学、行政学、国際関係学、社会学、社会福祉学、マスコミ学、教育学等の人文科学・社会科学の専門分野が学べます。

法文学部および観光産業学部の改組について

法文学部の5専攻は、新しい時代に対応し、地域が求める人材育成を目指すため、来年度から人文社会学部にバージョンアップします。

 

改組イメージ図

※枠で囲んだ5つの専攻課程以外は、国際地域創造学部に改組されます。

人文社会学部の学科・プログラム構成

学科内訳

 

学科・プログラム別募集人員

人文社会学部は、国際法政学科、人間社会学科、琉球アジア文化学科の3学科のもと、法学プログラム、政治・国際関係学プログラム、哲学・教育学プログラム、心理学プログラム、社会学プログラム、歴史・民俗学プログラム、言語学プログラム、文学プログラムの8プログラムで構成されています。

学 科 プログラム 入学定員 前期日程 後期日程 推薦入試Ⅱ 帰国子女 私費外国人
国際法政学科 法学プログラム 80名 54名 14名 12名 若干名 若干名
政治・国際関係学プログラム
人間社会学科 哲学・教育学プログラム 80名 41名 18名 5名 若干名 若干名
心理学プログラム 8名
社会学プログラム 8名
琉球アジア文化学科 歴史・民俗学プログラム 40名 25名 9名 6名 若干名 若干名
言語学プログラム
文学プログラム
  • ※人間社会学科の推薦入試Ⅱは、各プログラム別で募集を行います。
  • ※大学入試センター試験及び個別学力検査等の教科・科目等、より詳細な情報は、『入学者選抜要項』に記載がありますので受験される方は必ずご確認ください。

各プログラムへの配属について

各学科単位で募集を行い、1年次は合格した学科に所属します。
1年次後学期を終了した時点で、本人の希望と1年次の成績等に基づき各プログラムに配属を決定します。
(全ての学生は、2年次前学期から各プログラムに配属されます)

  • ※人数は目安であり、各プログラムへの配属数は最終的に変動する場合があります。
    また、学生本人の成績やプログラムの受入人数により、全学生の希望どおりの配属とならない可能性があります。
学 科 選 考 過 程 受入人数
国際法政学科 法学プログラム 40名
政治・国際関係学プログラム 40名
人間社会学科 哲学・教育学プログラム 18名
心理学プログラム 30名
社会学プログラム 32名
琉球アジア文化学科 歴史・民俗学プログラム 14名
言語学プログラム 13名
文学プログラム 13名

教育カリキュラムの構成

カリキュラム

卒業後の進路(法文学部進路:参考)

平成29年4月末現在
卒業者 大学院進学 就職希望者 就職者 その他 就職率
406名 28名 272名 256名(62名) 122名 94.1%
  • ※()内は県外就職者内数。
  • ※就職率は、「就職希望者」に対する就職者の割合。
  • ※「就職者」には、非常勤職員・臨時教員など、非正規の職に就いた者も含む。
  • ※その他には、就職を希望しない者、公務員・教員浪人、資格取得浪人、大学院受験浪人、未就職者、留学、研究生等、就職不要を含む。

 

 就職者の内訳(全体)

就職者内訳(全体)

アドミッションポリシー  求める学生像

入試情報

  • 推薦Ⅱ   (12月6日)
  • 前期日程 (2月25日、26日)
  • 後期日程 (3月12日)

※AO入試はありません。
各試験は学科やプログラムで求められる試験内容や定員が異なりますので、注意してください。    
詳細は下記リンク先にてご確認ください。

 

▼琉球大学学生部入試課
http://www.u-ryukyu.ac.jp/admission/index.html

 

▼平成30年度 琉球大学法文学部及び観光産業科学部改組について(決定)[PDF]
http://www.u-ryukyu.ac.jp/admission/data/lawkaisokettei2017082501.pdf

 

※※※ 注意 ※※※

平成30年度(2018年度)の入試情報は必ず最新の要項で!

 

 

人文社会学部パンフレット[PDF]

人文社会学部パンフレット