国際言語文化学科

英語文化専攻課程

英語文化専攻は、英米を中心とした言語、文学、文化をより包括的に学ぶための専攻です。英米の文学や言語を中心に学ぶ英語文化履修コースと、外国人留学生を対象とする日本・国際事情履修コースがあります。また、本専攻には、社会人学生や働く学生も学ぶことのできる夜間主コースもあります。より実践的な英語科目(例えば、ビジネス英語演習、観光英語通訳演習)を学ぶことができる一方、昼間主コースの提供科目からも40単位(教員免許関係の科目を除く)までの履修が認められています。

専任教員

教授 石川隆士 イギリス現代文学を研究
教授 石原昌英 社会言語学・社会における言葉の役割を研究
教授 兼本 円 コミュニケーション研究
教授 喜納育江 アメリカ先住民・女性文学を研究
教授 金城克哉 言語学・日本語学/語用の研究
教授 東矢光代 効果的な英語教育法・学習法を研究
教授 豊島麗子 19世紀イギリス文学・イギリス小説を研究
教授 宮平勝行 コミュニケーションと人、社会、文化の関係について研究
教授 山城 新 19世紀アメリカ文学・環境文学の研究
教授 吉本 靖 日本語等の文のしくみや意味を研究
准教授 加瀬保子 アジア系アメリカ文学・トラウマ理論を研究
准教授 呉屋英樹 第二言語習得/英単語の処理と学習について研究
准教授 島袋盛世 英語の音声構造や琉球語の歴史を研究
准教授 DAVIS CHRISTOPHER 言語学の立場から琉球の言語を研究
准教授 三原 穂 18世紀英国文学を研究
准教授 吉田兼次 イギリス中世・ルネッサンス文学を研究
准教授 髙良宣孝 談話研究/話し言葉の構造と文法の研究
准教授 平塚貴晶 第二言語教師教育について研究
講師 山里絹子 アメリカ文化について研究

教員からのメッセージ

吉田 兼次准教授(イギリス文学)
大学で英語を専門的に学ぶとは、まず、「世界語」である言語の運用能力を身につけることです。それはまた、欧米語の一言語について、一言で言えば、その「しくみ」を学ぶことです。さらに、それは、英語で表現された世界一流の文学を学ぶことでもあります。みなさん、私たちと共に深く学びませんか。
Chris Davis准教授(言語学)
英語文化専攻では、英語圏の文学・文化について学びながら、言語の構成についての勉強もします。言葉は基本的に意味と音(または記号)をつなげる機能を持つことは明らかですが、どの法則によって「音の連続」が「意味」となるのでしょうか?言語学という分野では、世界の6000も超える言語の各々の特徴を調 べながら、普遍的なところを探し、人間の言語とコミュニケーション能力はどう成り立っているのかを明確にします。言語の謎を琉球大学で一緒に学んで見ませんか?

主要科目名

リーディング/ライティング/アメリカ文学概論/イギリス文学概論/アメリカ文化論/イギリス文化論/現代アメリカ文学/現代イギリス文学/言語コミュニケーション概論/オーラルコミュニケーション/英語の音声構造/英語資格試験演習/ことばと社会/英語評価法演習、ほか

主な卒論テーマ

Lost and Regained: A Paradox of Evolution in H. G. Wells’s The Time Machine/Perpetual Differences in the Parallel Worlds in J.K. Rowling’s Harry Potter and the Sorcerer’s Stone/The Magic Draught: The Summers Unwritten and Rewritten in Joanne Harris’s Blackberry Wine/The Inevitable and Ironical Death of American Dream in The Great Gatsby/A Narrator as a Cultural Explainer in Process: Maxine Hong Kingston’s The Woman Warrior/Harriet Jacob’s Self-Representation in Incidents in the Life of a Slave Girl/葛藤の果てに:ナサニエル・ホーソン『緋文字』/自他の存在~存在的不安と少女の影響~/Martin Dresslerの夢と崩壊―彼が成し遂げたアメリカンドリーム―/Attitudes toward Non-Native English: Comparing Japanese and Swedes/Effects of Oral Reading Training on Reading Rates: From the Perspective of Working Memory/沖縄県英語教員採用試験問題(中学校)の分析と妥当性に関する研究/近代から現代にかけての大学入試英語の変遷/感謝に対する英語の応答表現の多様性

取得可能な資格

中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(英語)

主な就職先

中学校・高校(英語教員)/市町村役場/沖縄県庁/航空管制官/マスコミ関係(沖縄タイムス、琉球新報)/県内銀行(琉球銀行,沖縄銀行、海邦銀行)/大同火災/ホテル関係/サンエー/NEC/航空会社/証券会社/沖縄科学技術大学院(事務職)、ほか